MENU

翻訳サンプル(1) 料理のレシピ

原文(中国語繁体字)

食譜/黃金鑽石曲奇

成品

黃金鑽石曲奇其實就是普通的焦糖黃油曲奇,外面再黏上糖粒,成品像金色的曲奇鑲了鑽石。此食譜可以視為斯派庫魯斯(speculaas/spéculoos)餅乾的變種。

用料

部分所需的用料

  • 90克無糖黃油
  • 30克白糖
    (份量隨個人口味調整,可以替換為其他甜味劑)
  • 60克紅糖/黃糖/薑糖
    (份量隨個人口味調整;用以確保曲奇呈現金黃色,如果不要求賣相的話,可以替換為其他甜味劑)
  • 180克低筋麵粉
  • 4克泡打粉
  • 3克肉桂粉
  • 半隻雞蛋
  • 一小攝鹽
  • 適量咖啡糖
    (份量隨個人口味調整;用以黏在曲奇表面模仿鑽石,可以替換為其他糖粒)

器材

  • 烤箱
  • 烘焙紙
    (或註明可用於處理食物、可耐受高溫的牛油紙)
  • 電動打蛋器
  • 粉篩
  • 攪拌匙
  • 幾個大玻璃碗和小碗

做法

  1. 把黃油冷卻至室溫後,經粉篩加入白糖和紅糖/黃糖/薑糖,攪拌混和(建議使用打蛋器)。
  2. 加入半隻雞蛋,用打蛋器攪拌混和。
  3. 把泡打粉、肉桂粉、鹽混合起來,經粉篩加入低筋麵粉,再混合。把這個混合物分三次加到黃油、糖、雞蛋的混合物,邊加入邊作大幅度攪拌。
  4. 把混合而成的麵團放到工作檯上,搓成圓棒或方棒形狀,包好後在冰箱冷藏約半天,直至變硬。
  5. 冷藏後,在棒形麵團表面上抹上少量水,用刀切成厚度不超過一厘米的小片(否則烘培效果不佳)。
  6. 準備一小盒咖啡糖,把麵團片放到盒裡,讓麵團片的兩面和邊緣都沾滿糖。
  7. 把麵團片排在鋪上烘焙紙的烤盤上,在室溫下靜置一會,再放進經攝氏180度預熱的烤箱,以攝氏180度烘烤10分鐘。
  8. 烘烤完成後,冷卻一會,食用。

變種

如果認為糖太多的話,可以只在邊緣沾上糖粒,口感也很好。

訳文(日本語)

レシピ
ゴールデンダイヤモンドクッキー

出来上がりについて

「ゴールデンダイヤモンドクッキー」、実は普通のキャラメルバタークッキーですが、表面に砂糖の粒を付けることで、黄金色のクッキーにダイヤモンドを飾ったように仕上げています。このレシピはオランダの焼き菓子「スペキュラース」をアレンジしたものです。

材料

必要な材料の一部

  • 無糖バター・・・・・・・・・・・・90g
  • 白砂糖・・・・・・・・・・・・・・30g
    (分量は好みで調整、またはほかの甘味料に置き換えてもよい)
  • 黒砂糖/三温糖/ジンジャーシュガー・・60g
    (分量は好みで調整。焼き上がりを黄金色にするために使うが、見た目が気にならないなら他の種類の砂糖や甘味料でもよい)
  • 薄力粉・・・・・・・・・・・・・・180g
  • ベーキングパウダー・・・・・・・・4g
  • シナモンパウダー・・・・・・・・・3g
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個分
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
  • コーヒーシュガー・・・・・・・・・適量
    (分量は好みで調整。クッキーの表面にダイヤモンドに見立てた飾りとして付ける。他の砂糖粒に置き換えてもよい)

道具

  • オーブン
  • クッキングシート
    (調理用途に利用可能であると明記されたものであれば、耐高温のトレーシングペーパーなどで代用可)
  • ハンドミキサー
  • 粉ふるい
  • マドラー
  • 幾つかの大きいガラスボウルと小さなお椀

作り方

  1. 室温に戻したバターをボウルに入れ、白砂糖と黒砂糖/三温糖/ジンジャーシュガーを一緒に粉ふるいにかけながら加え、バターと混ぜる(ハンドミキサーを使うのが望ましい)。
  2. 卵1/2個分を加え、ハンドミキサーでよく混ぜる。
  3. 別のボウルにベーキングパウダー、シナモン、塩を混ぜ、薄力粉を粉ふるいにかけながら加える。よく混ざった粉を2のバター・砂糖・卵をあわせたものに、3回に分けて加える。粉を入れるときは都度大きく混ぜ合わせる。
  4. 粉をすべて混ぜ合わせた生地を作業台に置き、丸または角型の棒状に伸ばし、ラップで包んで冷蔵庫に入れ、半日ほど、固くなるまで寝かせる。
  5. 生地が固くなったら冷蔵庫から取り出し、生地の表面に少し水を塗り、厚さ1cm足らずになるように包丁で切る(厚すぎるとうまく焼けない)
  6. コーヒーシュガーを箱などに出し、切った生地を入れ、生地の両面とフチにしっかりつくようにまぶす。
  7. 生地をクッキングシートを敷いた天板に並べ、しばらく室温に置く。その間に180℃に予熱しておいたオーブンに入れ、10分焼く。
  8. よく焼けたら冷ましてできあがり。

アレンジ

もし砂糖が多すぎると感じるようなら、コーヒーシュガーの飾りはフチだけにすれば砂糖も控えめにでき食感もよい。

原文:維基教科書(ウィキブックス)
※中国語簡体字の文章をウィキブックスのページ内で繁体字に変換して使用しています。

アレンジバージョン

原文に忠実に訳す(材料名と分量は順序を逆にしています)と上記のようになりますが、よりわかりやすく、また日本で一般的な材料や道具で作りやすくするためにアレンジしてみました。

ゴールデンダイヤモンドクッキーの作り方

このレシピについて

 「ゴールデンダイヤモンドクッキー」と豪華なネーミングですが、実はシンプルなバタークッキー。表面をキラキラの砂糖で飾ることで、黄金色のクッキーにダイヤモンドをあしらったかのよう。
 オランダの焼き菓子「スペキュラース」をアレンジしたレシピです。

材料

  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・90g
  • 砂糖(A)※あらかじめ混ぜておく
    • 白砂糖・・・・・・・・・・・・・・30g
      (分量は好みで調整、またはほかの甘味料に置き換えても)
    • 色の濃い砂糖・・・・・・・・・・・60g
      (焼き上がりを黄金色にするため、黒砂糖・三温糖・ジンジャーシュガーなどお好きなものを。分量も好みで調整。黄金色にこだわらないなら他の種類の砂糖や甘味料でも)
  • 薄力粉・・・・・・・・・・・・・・180g
  • ベーキングパウダー・・・・・・・・4g
  • シナモンパウダー・・・・・・・・・3g
  • 溶き卵・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個分
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
  • コーヒーシュガー・・・・・・・・・適量
    (クッキーの表面にダイヤモンドに見立てた飾りとして付ける。ザラメなど他の粒砂糖に置き換えてもよい)

道具

  • オーブン
  • クッキングシート
  • ハンドミキサーまたは泡立て器
  • 粉ふるい
  • ゴムベラなど材料を混ぜるヘラ
  • ボウル(大小いくつかあると便利)
  • クッキングマットなど(生地を伸ばすときに使用)
  • バットや皿、浅めの密閉容器など(飾りの砂糖を入れる)

作り方

  1. ボウルに入れたバターに、砂糖(A)を粉ふるいにかけながら加え、ハンドミキサーまたは泡立て器でよく混ぜる。
  2. 溶き卵を加えてさらに混ぜる。
  3. 別のボウルにベーキングパウダー、シナモンパウダー、塩を混ぜ、薄力粉を粉ふるいにかけながら加えて混ぜる。よく混ざった粉を2のバター・砂糖・卵をあわせたものに、3回に分けてゴムベラで混ぜ合わせる。まんべんなく混ざるように大きく混ぜる。
  4. 粉をすべて混ぜ合わせた生地を作業台に置き、丸または角型の棒状に伸ばし、ラップで包む。冷蔵庫に入れ、固くなるまで半日ほど寝かせる。
  5. 生地が固くなったら冷蔵庫から取り出し、生地の表面を少し水で濡らし、厚さ1cm弱になるように均等に包丁で切る(厚すぎるとうまく焼けないので注意)
  6. 飾りのコーヒーシュガーをバットや皿など、浅めの容器に出し、切った生地の両面とフチにしっかりつくように砂糖をまぶす。(砂糖粒がつきにくい時は、表面を水で少し濡らすとよい)
  7. クッキングシートを敷いた天板に生地を並べ、しばらく室温においてなじませる。その間にオーブンを180℃に予熱、オーブンが温まったら生地を入れ、10分ほど焼く。
  8. 程よく焼けたら取り出し、冷ましてできあがり。

アレンジ

砂糖を控えめにしたい場合は、コーヒーシュガーの飾りをフチだけにすると、砂糖を減らしつつ、見た目と食感も楽しめます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる